S&Lアーティスト6名が協力連携事業者(有)スーパーボーイ制作のCMプロデューサー向けデモCD『THE HOUSE』に採用されました!


S&Lの協力連携事業者である音楽出版社(有)スーパーボーイ(SUPERBOY inc.)では、CMプロデューサー向けに魅力的な声を持つアーティストを紹介するデモンストレーションCD『THE HOUSE』を2000年より継続して制作されています。

このたび、その第14版となる 『THE HOUSE Vol.14』が制作され、S&L登録アーティストからは、山本さくら大政和寛夜弓神楽狐灯矢流星*BREATH緑川マリナ松村昌二の6名が採用されました。それぞれに個性溢れる魅力的なナレーションヴォイスとオリジナル楽曲のショートカットが収録されています。

また、6名中ただ一人、松村昌二は、中高年層のアマチュアアーティストを包括する『オヤジバンド系』カテゴリーからの抜擢となりました。

松村昌二は、昨年8月に開催された第1回 S&L The Gateに出演しており、その際に審査員を務めた(有)スーパーボーイの三田晴夫に見いだされた形で、これをもって従来の『オヤジバンド系』としての登録から『ギター弾き語り系』としての登録にステップアップいたしました。【登録要件第5号(SLmp)】

S&Lミュージックは、登録アーティストのステップアップや活躍フィールド拡大のため、引き続き協力連携事業者との積極的なコラボを図ってまいります。

(文中敬称略)