なんと、あの中村洋子(滝本洋子)さんがS&Lに登録してくださいました!記念すべき50組目です!

フォークソング全盛の1970年代、南こうせつさんや五輪真弓さんらとともにフォーク歌手中村洋子としてデビューし、TBSテレビドラマ【赤い靴】の主題曲やTBSテレビワイドショー【3時にあいましょう】のエンデングテーマソング「午後のささやき」を歌われるなど大活躍された中村洋子さんが、長期の活動停止期間を経て、一昨年より"滝本洋子"として音楽活動をリスタートされ、このたび、S&Lに登録してくださいました!

先日、ギター弾き語りによるライブステージを拝聴する機会があり、明るくピュアなMCも含め、洋子さんの紡ぎ出される深淵な世界に惹き込まれ、厚かましくもお声掛けさせていただいたところ、S&Lの趣旨や取組みに大いに賛同してくださり、その緩やかな繋がりの草の根的な広がりや、商業主義一辺倒でない純粋に音楽する場の拡大などに一緒に取り組みましょう、わくわくする、とまで言ってくださいました。

S&Lの運営に携わる者として、これほど嬉しく光栄なことはありません。

滝本洋子さんのご登録により、発足時にわずか9組だったS&Lアーティストは、総勢50組となりました。

この記念すべき登録をはずみに、S&Lは、益々その取組みを加速して参ります。