【12月13日文化通信掲載!】将来ある若者の安全で安心な音楽活動を支援するため、 協力連携いただける音楽出版社、音源制作会社等の募集を開始します。

S&Lミュージックは、将来のある若者の安全で安心な音楽活動を支援するため、特にその著作権の保護を重視しつつ、楽曲の音源制作、流通等について、明朗かつリーズナブルなコストで実施していただける協力連携事業者を広く募集します。

具体的には、①JASRAC等音楽著作権管理団体への楽曲登録等により適正に著作権管理を行っていただける事業者、②音源・CD等制作に必要なノウハウ、人的・事業者ネットワーク等をお持ちでアーティストの意思、能力に応じて良質な作品制作を行っていただける事業者、③作品のネット配信やCD等販売についてノウハウをお持ちで、それらについてアーティストに対して適切な助言、コーディネート等を行っていただける事業者で、単独で又は他事業者とコラボして①から③を包括してワンストップで行っていただける事業者です。

上記要件に該当し、S&Lアーティストの活動支援を行っていただける事業者について、お申し出により随時面談等行わせていただき、適格事業者についてその事業概要など当レーベル公式サイトにて紹介掲載し、周知を図ってまいります。


12月13日付け文化通信で大きく扱っていただきました!