運営体制/協力連携事業者


Ⅰ スタッフ・連絡先


1 スタッフ

事務局担当 

折  田  信  生(レーベル運営総括責任者)


SLバー担当ディレクター

佐  藤  健  二(アコースティックバー オンリー・イエスタデー店長)

※「SLバー」は、S&Lアーティストの音楽活動をサポートしていただけるライブハウス、ライブバー、フォーク酒場などを総称する “S&Lライブハウス&バー” の略称です。


2 連絡先

メール:s.l-music@jcom.zaq.ne.jp
電 話:03-6356-1159


3 名誉顧問

き い ち ろ〔加 古 貴一郎〕(元企画立案スーパーバイザー)


4 エグゼクティブアドバイザー

藤 本  敦  夫(レーベル運営特別顧問)【⇒ 藤本敦夫 - Wikipedia】

佐 藤     猛  (Kiba Stock 代表)

堀 内  正  嗣(吉祥寺音楽祭吉音コンテスト元部会長・現武蔵野市議会議員)


5 アドバイザー

山 本 さくら(ピアノ弾き語り関係)

大 政  和 寛 (ギター弾き語り関係)

 今   めぐみ (ボーカル・バンド関係)

山 下  友 教 (インストゥルメンタル関係)

堀 川 直裕貴(演歌・歌謡曲関係)

ホ ヤ ヒ ロ シ(オヤジバンド関係)


Ⅱ 協力連携事業者


S&Lミュージックでは、将来のある若者の安全で安心な音楽活動を支援するため、特にその著作権の保護を重視しつつ、楽曲の音源制作、流通等について、明朗かつリーズナブルなコストで実施していただける協力連携事業者を広く募集しています。

具体的には、①JASRAC等音楽著作権管理団体への楽曲登録等により適正に著作権管理を行っていただける事業者、②音源・CD等制作に必要なノウハウ、人的・事業者ネットワーク等をお持ちでアーティストの意思、能力に応じて良質な作品制作を行っていただける事業者、③作品のネット配信やCD等販売についてノウハウをお持ちで、それらについてアーティストに対して適切な助言、コーディネート等を行っていただける事業者で、単独で又は他事業者とコラボして①から③を包括してワンストップで行っていただける事業者です。

上記要件に該当し、S&Lアーティストの活動支援を行っていただける事業者におかれては、ぜひ積極的に当レーベル事務局までお申し出いただきたく、よろしくお願いいたします。

お申し出により当レーベルスタッフが随時面談等行わせていただき、適格事業者様について当頁にて紹介掲載し、周知を図らせていただきます。


(有)スーパーボーイ〔①~③単独〕


(有)EAST HOUSE〔①~③単独〕


(株)エアプレイ〔①~③単独〕